FC2ブログ
プロフィール

ぶん丸

Author:ぶん丸
TERA
鯖:エリーヌ
職:双剣,槍,斧,大剣,弓,法環,飛鎌,僧杖,霊杖

黒い砂漠 - BlackDesert
鯖:Valencia
職:GA

自分の復習用動画置き場です。
あとは新規向け攻略情報とか。

Total Counter
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --:-- スポンサー広告 TB(-) CM(-)











めんどうなのでNM説明は割愛。

ウォリ盾で意識すべきはスタミナ消費を抑えることと迅速に回収すること。
コレができないと、ウォリ盾の強みである豊富な回避と、ガードの使い分けができなくなる。
またランサーのガードと異なり、ST消費が約0.3秒に50程度と非常に大きいので、亀るくらいならランサーを使いましょう。



ウォリ盾の立ち回り

自己防衛手段

 ①ソードディフェンス
 ②回避・エバジョン・回り込みの無敵スキル3種
 ③トレント・バイト・ランブロー・スピコンのダメージカットスキル4種

優先順ではあるけれどMOBよってはこの限りではない。
当然だが、ガード貫通するような攻撃はおとなしく回避したほうがいい。
あと、ガードと回避両方ともST消費が激しいので、ガードをする場合は最小限。回避な極力少なめにする。
また、ST回収効率のいいスキルと回収効率が悪いorそもそお回収できないスキルがあるので、ST消費した後は迅速に回収すること。

  【参考】過去記事:ウォーリアのスタミナについて


主なお仕事

 ①タゲ維持・NM誘導調整
 ②コンバ・スラスト維持
 
タゲ維持について。
開幕はデッドリー>トレント>コンバスラストディセを入れたらトレントCTごとに打つ感じ。
火力の出来と彼我の装備差にもよるけれど、トレントCTの合間にコンバランブロー、と各種派生ディセクトをはさんでたらまずタゲは飛ばない。コレを実感するのがウォリ盾入門。

次にサボることを覚える。
ギルド内やフレ等である程度火力の質がわかっている場合はそれに合わせて装備を組み立てていく。
野良の場合は以下の装備を基準にして1NM終了時に適宜変えていく感じで。

<例>
    +12オルカ武器or+12エルカ武器
    +12威迫小手(ランダムOPに敵対入り)
    威迫胸飾り
    威迫3セット(指2+耳or首)
    凶撃2セット(耳2or耳1+首)
    クリスタル 戦神の暗闘・戦士の咆哮詰め
    消耗品:獅子王、速度書、連携(守護)POT

連携(守護)POTの威力がすさまじく、これでも相当敵対値が余る。
一応見た目のイメージは大事なので装備見られてもいいようにこの基準。
ここから、
  ①威迫胸⇒凶撃or神癒胸
  ②威迫5セットにする。
  ③憤怒や精密またはその両方を入れる。
  ④連携(守護)POT ⇒ 連携(攻撃・回復)POT
  ⑤速度所 ⇒ ダメ書・率書

等、装備の調整幅は広くは効くので、スキル回しに合わせて自分にベストな組み合わせを探っていく。



基本的な話はここまで。
以下、エルカラス号の話。


エルカラスのウォリ盾の仕事はかなり多い。

ランサーの場合は、ガーシャ・プロミス・戦線維持など守り偏重な部分がある。
火力ヒーラーが優秀ならばこれらが無くとも、そもそも被弾しないのでなくても問題ない。
リーシュ・アンカーはスタンが入らない相手には意味を成さず、雑魚処理以外では使い道が薄い。

盾に限らずウォリの場合、1NMのアチャ湧きの最にバインドで纏める仕事があるし、ピュトリオンは一般NM扱いなのでバインドが入るため、(ある程度予測と備えが要るが)緊急時のカットとして使うこともできる。
2NMではシャドウによる代理受けおよび人数追加による青レーザーダメージ軽減もある。
ピュトリオンのカットとシャドウ代理受けは、必須の立ち回りではない。
しかし、いざというときのPTメンバーへの救済・負担軽減につながるので出来て損はない。

3NMは攻撃間隔が短いが、振り下ろし>切り上げ(デバフ付)のパターン以外はガードCTが間に合うのでジャスガを心がける。
また、ST不足に陥りがちなのでトレント・コンバ(>ランブロー)・ポイズン・スピコンを主軸に戦う。
各ギミックに対応するために跳躍・ダッスラは確保しておきたいのでダッスラはCT毎に打つ必要はない。
ウィンド>ディセクトのコンボはエバジョン以外では極力打たない。ディセクトを打つために回避を使うのは愚行。

だいたいこんなかんじ。
どのスキルでどれだけST回復するのかがわかっていれば、ウォリ盾はすごく簡単です。

スポンサーサイト
2015/01/28 07:25 エルカラス号 TB(-) CM(0)
幻影の塔実装しましたね。

休止してたところのジャバルマン・グラドゥシはどうなるかと思ったけど、ギミックさえ理解してしまえば
凶暴化した後もクリアできますね。

とりあえず殴り書き


ジャバルマン+ビビッシュの玉&壁ギミック
・壁の耐久が高い。
・玉は5万固定ダメージ
・凶暴化ジャバルマンの3段ジャンプは12オルカ+刻印IIランサー水準で6万貫通
  ⇒3段目だけ後方推奨
・呪いの小円は無能化デバフ説。

グラドゥシ+石壊し
オーラ溜めはじめたら石が沸く。んで、グラドゥシに力+速度上昇バフがつく。
・石を壊したら透明化して20秒間無敵状態になる。
  ⇒通常の角ツンツンで死ねるレベル。
  ⇒なので、オーラを溜めるテロップが見えたらタンクがマラソンして火力は全力で石を壊す。結構固めっぽい。
凶暴化時でもジャバルマンほど痛くない。

①オーラ溜めるテロップ&石が沸く
②ランサーはマラソン。火力は石壊し
③無敵ついたらたこ殴り

この繰り返しでよゆう。
2015/01/15 00:49 幻影の塔 TB(-) CM(0)
今週末、本国で大型アップデートだそうで。

いろいろ情報仕入れないといけませんね。

-----------------------------------------------------------------
【更新履歴】
エルカイア号のランサー視点動画 (1NM,2NM) にそれなりの情報を追加。
-----------------------------------------------------------------

3NMはあした。

ウォリ盾も4本撮ったけど需要あんのかこれ・・・。


2015/01/14 00:24 雑記 TB(-) CM(0)


なつれあゆるすまじ。


2015/01/13 00:01 エルカラス号 TB(-) CM(0)




フェリーモス

攻撃パターン

①右手叩きつけ
②右手叩きつけ>左手振り回し
③左手武器攻撃A (振り回し突進)
④左手武器攻撃B (前方4段攻撃)
⑤青レーザー
⑥赤レーザー

⑦前方扇状攻撃
⑧鈍足沼攻撃
⑨左手置き去りジャンプ>派生浮遊石攻撃
⑩浮遊石破壊


各攻撃パターン詳細


①右手叩きつけ
  いわゆるふつうの通常攻撃。1段


②右手叩きつけ>左手振り回し
  ①からの派生左手ふりまわし。


③左腕武器攻撃A (振り回し突進)
  ほぼランタゲその1。ターゲットに対し、向き直った後左腕を取り外す。その際に武器となった左腕が薄く赤く光るので
  後述Bパターンとの判別可能。
  受けてもいいが、長い時間固められるため後方跳躍でフェリーモスの後方に回り込んで殴ったほうが吉。
 

④左腕武器攻撃B (前方4段攻撃)
  ほぼランタゲその2。ターゲットに対し、向き直った後左腕を取り外す。
  その場で、武器叩きつけ>左手叩きつけ>右足足踏み>武器を持ち直して叩きつけの4段攻撃を行う。
  4段目は全身エルカイア12+胴OP厳選+高級破壊者VII+シャウト保護でようやく貫通しない程度なので
  4段目のみ後方跳躍で回避するか、素直にはじめから後方に回り込んだほうが良い。


⑤青レーザー
  エルカラス 2NMのキモその1
  「フェリーモスが浮遊石を破壊する」というテロップのあと、フェリーモスが中央にもどり、部屋の左右3箇所ずつ(合計6箇所)のうちいずれか1つに対してレーザーを発射する。
  このレーザー一撃で浮遊石を破壊するが人数によるダメージ分散が効く。
  テロップが見えたらフェリーモスの正面に割り込む形でPT全員でダメージを分散する。
  また、青レーザーを食らうと炎上デバフが付くため、ヒーラーの解除を受ける必要があるが
  不慣れだったり、宗教上の理由で間に合わない場合がある。
  そういうときは、追いついてPOTを叩く。ラピッド・ソーマ・高級ポーションがあると安心。

  ※保護書・アイアンウィル・プロアマで自分に割り当てられたダメージの軽減が可能。
  ※シャドウチェンジ・シャドウツインの分身および、エレちゃんの召還でさらにダメージを分散させることが可能。

  青レーザーは90%~70%は1回。70%~30%は2回連続。30%以降は1回になる。
  上記性質上、青レーザー中に70%、30%付近をまたぐと3連になったりする。
  ヒーラーが不慣れの場合は、70%、30付近では火力を抑えて余裕を与える等の配慮を。


⑥赤レーザー
  エルカラス 2NMのキモその2
  らんたげその3。フェリーモスが「小さい奴・・・目障り・・・殺す」と喋る。
  下級の場合、固定5万ダメージ(うろおぼえ)。
  浮遊石にぶつけると一発で壊れるので、自分は死んでもクリスタルは守ること。
  なお人数によるダメージ分散はしない。みんな仲良く固定5万ダメージ。


⑦前方扇状攻撃
  らんたげその4。フェリーモスが「離れろ、このゴミども!」と喋る。
  まともに食らった場合、10mくらいノックバックする。ガード可能で、ガード成功時はノックバックしない。


⑧鈍足沼攻撃
  急にしゃがみだしたら鈍足沼攻撃。出る順番は決まってます。以下参照。

エルカイア2NM_フェリーモス_しゃがみ範囲攻撃パターン


  結構判定がガバガバで、斜めとかに安置がある。確定するまではおとなしく回避・ガードを合わせること。

  


⑨左手置き去りジャンプ>派生浮遊石攻撃
  フェリーモスが中央の初期位置から離れすぎると、「浮遊石・・・壊す・・・」みたいなことを喋りながら左腕をその場に置き去りにして中央へジャンプする。着地後、どういう仕組みかわからないが左腕を引き寄せて装着。
  中央の着地地点に中範囲判定。左腕引き寄せ時に、腕~本体間にダメージ判定(要検証)

⑩浮遊石破壊
  フェリーモスを浮遊石に寄せすぎると左腕武器攻撃Aをクリスタルに対して行う。


以上、10パターン。
⑨および、⑩は盾の誘導が甘いことに起因するので、盾は中央付近で戦うことを意識する。
しかし、行動パターンにランタゲが多いため、火力もその辺は意識して「ケツを掘らない」選択も頭に入れておくこと。
下級で注意すべきはフェリーモスの誘導と、左腕を武器にした攻撃2種と赤レーザーくらい。


2015/01/12 23:32 エルカラス号 TB(-) CM(0)


1NM~2NMの動線上の雑魚処理。
特筆すべきこともないけど、BB型は1体ずつやったほうが事故起きなくていいね。

2015/01/12 23:30 エルカラス号 TB(-) CM(0)




1NMの流れ: 雑魚処理 → ピュトリオン討伐



1NMの流れ詳細

湧きパターンは4つ

  ①部屋の隅3箇所から2体ずつ 合計6体

  ②部屋の中央に BB型  1体

  ③部屋の中央に アーチャー3体

  ④部屋の中央に ウォリとプリ1体ずつ



順番としては

① → ① → ② → ① → ①③ → ① → ② → ① → ① → ④ → ① → ② → ① → ① →  ピュトリオン登場

大体こんなかんじ。
雑魚2回来るころに、部屋の中央に優先して倒したいやつが来る。

また、ピュトリオン登場時に雑魚が残っているとバリアが張られる。
このバリアは割ることができず、ダメージも1桁。良くて2桁程度しか入らなくなる。
もしも、ピュトリオン登場時に雑魚が残っていたら、火力のみでピュトリオンを討伐する。
その間盾はすみっこの安置で残った雑魚のタゲを固定する。



各雑魚パターン詳細


①3箇所から雑魚2体ずつパターン

盾のメイン業務。こいつらのタゲ維持。
抱えすぎると痛いので、動画のように部屋の隅っこにいく。
完全安置じゃないけど安置みたいなよくわからん場所があるのでその辺で戦う。
壁際なのでFPSアクションを楽しむことができる。

装備が全身エルカイア12未満の場合は雑魚の攻撃も結構いたいので、亀になる必要がある。
その場合はCTごとにシルカンを挟んでST回復と、シャウト保護をいれて耐久の底上げのついでにヘイト稼ぎをする。
エルカ下級の場合、怖くなるほど雑魚の足腰がよわくてすぐにダウンしてしまい、雑魚の後方がこちらにくることがほとんどなので、なるべくシルクラもCTごとに打って火力に後方を取らせてあげるとよい。
  ※後方なぐるよりも散らばるのイヤよ派もいるので結構お好み。



②BB型 1体

BB型は実験室のボスが召還する腕ぐるんぐるんするやつを思い出してほしい。ここのBBはイルカ装備で行くあいつと同じくらい痛い。
なので、アンカー・リーシュ・バッシュをぐるぐるに合わせて、固めているうちに火力に優先的に倒してもらう。



③アーチャー 3体

テロップがでてたげられた人に3体がアローレンダーをする。ぐるぐるよりもいたい。
盾がたげられたらすみっこでじっと耐える。アローレンダーの合間をねらってシルカンを挟んでST回収を忘れないように。


④ウォリ・プリ 各1体

プリは雑魚を回復させたりするのだが、2回ほどヒールを撒かれるとピュトリオン時に雑魚のお残しがほぼ確定する。
雑魚が残るとダメージ分散がキツく、討伐に時間がかかるので火力はプリを優先的に倒す。
盾はすみっこで耐えつつ、ウォリがランタゲで動くのでこちらに来たらスタンで足止めしてあげるとよい。




ピュトリオン

ピュトリオンは実験室の2NM目と同タイプ。練習になるかもね。

攻撃パターン

①右手攻撃 2段

②左手攻撃 1段

③ランタゲ突進

④飛び上がり>突撃

⑤飛び上がり>遠距離範囲スタン

⑥飛び上がり>近距離範囲スタン

①、②はいわゆる通常攻撃。左右で攻撃回数が違うのでしっかりシルカンをあてる。
③のランタゲ突進は開幕時と⑤、⑥の後にスタンしたプレイヤーに向けてやってくる。頭のいいやつ。
④~⑥の飛び上がりからの各種攻撃は飛び上がり前の予備動作で、ある程度判別可能。
派生攻撃もそうだが、飛び上がり攻撃自体がとても痛いのでシャウト保護をかけつつしっかりとガードする。
CT毎プロミスも選択肢としてあり。



気をつけることとしてはこれくらい。1NMは主に火力が試される場所であり、盾がしっかりと仕事をした上で詰む場合は火力不足なので装備・消耗品を見直しましょう。

2015/01/12 23:28 エルカラス号 TB(-) CM(0)
ギルドの新規ちゃんが高級紋章そろったようなので個人的に思っているバサの狩用紋章構成をまとめてみる。
※以下太字は高級紋章





必須紋章

 チャージングストライク
  ・必殺 4p
  ・熟練 6p
  ・迅速 4p


 疾駆
  ・集中(CT減少) 4p

 フリューリーブロー
  ・時 5p

 サイクロン
  ・迅速 3p
  ・必殺 5p


                 計: 31 p



要紋章 (必要に応じて抜く選択肢になるもの)

 アースストライク
  ・闘志 3p
  ・迅速 3p


 フェリーレイジ
  ・力 5p

 サイクロン
  ・闘志 6p

 アンパークブロー
  ・闘志 5p

 ラウンドスラッシュ
  ・連迅 4p
  ・集中 4p

 アクシスブレイク
  ・必殺 4p
  ・闘志 6p

優先順位
  フェリー力 > アース迅速 > サイクロン闘志=アンパーク闘志 > ラウンド2種=アース闘志 >> アクシス2種

 

用途限定紋章 (使える場所が限られるor無くてもそんなに困らない)

 チャージングストライク
  ・忍耐 2p
 
 アックススロー
  ・活力 5p
  ・必殺 4p

 レザルストライク
  ・熟練 6p

 執念
  ・精神 3p
  ・忍耐 4p




だいたいこんなかんじ。

方針としてチャースト・サイクロン・派生アンパークが主軸。
チャースト後のサイクロンがCTだった場合にラウンド>アースや自己バフを挟んで行く立ち回りになるので、自己バフやアースに紋章を振っていく。
頻度的には多くないが、フリューリー中のチャースト>サイクロン→アンパーク派生>チャーストの後にこのタイミングが来ると思う。その際に振るスキルに紋章を入れていく。

ただ、オルカ・エルカ等では完全にケツ掘りに徹することは厳しく、常に裏取りを意識しなければならない。
位置の取り直しが以前に比べて増えているので、フリューリー中のサイクロンCT問題もそこまで気にならないかも知れない。

上記理由により、アクシスは回避兼裏取り用に使用して攻撃として使用することは控える。
気持ちよくなりたいときや、盾に喧嘩を売られたときは迷わずアクシスに振っていく。




最後に、ぼくのオススメする紋章を紹介したい。

それは、跳躍斬りの集中(4p)だ。

この紋章は35%の確率で跳躍斬りのCTを初期化する紋章だが、いつぞやの修正で跳躍斬りがガードキャンセル可能になった。
この修正と集中紋章により、バーサーカーがバッタのようにすばやく動き回ることが可能となったのだ。
狩りでは全く必要無いが、街中での暇つぶしにどうぞ。









2015/01/12 14:37 TERA TB(-) CM(0)
1.コンボルートおさらい
 ※1 < >内は獲得ストック数。( )は堅忍紋章などストック+1効果時
 ※2 太字はストック獲得スキル

  コンバ → ランブロー (→ゲイル) < 2 >
  コンバ → スラスト → ディセクト < 2 (3) >
  コンバ → シュレッド < 1 >

  バイト → ランブロー (→ゲイル) < 1 >
  バイト → スラスト → ディセクト < 1 (2) >

  ダッスラ → ディセクト < 2 (3) >
  スピコン → ディセクト < 2 (3) >
  エバ → (5sec猶予) → ウィンド → ディセクト < 2 (3) >
  回避 → (5sec猶予) → ウィンド → ディセクト < 1 (2) >
  
  ポイズン <1>
  回り込み <1>

コンボルートおさらいおわり





2.スキルごとのスタミナ消費&回収について
 ※1 エバジョンはスキル発動時に即時180回復。
 ※2 記載がないスキルはスタミナ回復なし。


   回避 -500 (-400)
   シャドウチェンジ -300
   ソードディフェンス 発動時50  以後0.3~0.4秒ごとに50消費

   連撃 154 (1段目16+16 2段目16+16 3段目40 4段目50)
   コンバ 100
   トレント 182 (91+91)
   エバジョン※1 180
   ランブロー 98 (??)
   ポイズン 93
   スラスト 130(10×13)
   ディセクト 56 (33+23)
   スピコン 180(20+20+140)

   自然回復
          ソードディフェンス成功後、約3秒後に120回復 以後約1秒ごとに120回復
          ソードディフェンス使用後、約2秒後に120回復 以後約1秒ごとに120回復




1.と2.を踏まえてスタミナ回収効率を考えてみる。
 ※< >は獲得ストック( )は堅忍紋章時、[ ]は獲得スタミナ
 
  コンバ → ランブロー (→ゲイル) < 2 > [ 198 ]
  コンバ → スラスト → ディセクト < 2 (3) > [ 284 ]
  コンバ → シュレッド < 1 > [100]

  バイト → ランブロー (→ゲイル) < 1 > [ 98 ]
  バイト → スラスト → ディセクト < 1 (2) > [ 186 ]

  ダッスラ → ディセクト < 2 (3) > [ 56 ]
  スピコン → ディセクト < 2 (3) > [ 236 ]
  エバ → (5sec猶予) → ウィンド → ディセクト < 2 (3) > [ 236 ]

  回避 → (5sec猶予) → ウィンド → ディセクト < 1 (2) > [ 56 ]
   *回避でST500(400)消費するため実質-444 (-344)
  
  ポイズン <1> [ 93 ]
  回り込み <1 (2) > [ 0 ]
 




現在のウォリ盾を取り巻く環境として、エルカラスのダルカンやオルカの深海アンコウなど、一撃が重い上にこちらの動きを固めてくるMOBが多くなっているのでウォリ盾時の参考までに。


2015/01/10 23:21 TERA TB(-) CM(0)



双剣でたまたまレコード取れたんでうp。
火力枠だけどスキル回しまだまだだなあ。
2015/01/04 06:21 邪悪なオルカの神殿 TB(-) CM(1)
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。